麗し着物日和 vol.5<高台寺 十牛庵/京都>

着物姿が映える日本各地のとっておきの場所をご紹介する道中記。第5回は京都・高台寺にある伝統的な懐石が味わえる料亭「高台寺 十牛庵」を訪ねました。

豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が、秀吉を弔うために創建した寺、高台寺。近くには、清水寺や八坂神社もあり、人気の観光エリアでもあります。ここに、ミシュラン一つ星の料亭「高台寺 十牛庵」はあります。約2,000坪の敷地には風情を感じる数寄屋造りの館が建ち、四季折々に豊かな表情を見せる美しい庭園を眺めることができます。京都の歴史と伝統が息づく高台寺でいただく、伝統的な京料理。

丁寧な出迎えをいただき、門をくぐると、そこは別世界。美しい自然を愛でながら、玄関に続く石畳の階段をゆっくりと上っていきます。一段ごとに高まる期待…。

案内していただいたお部屋は、八坂の塔が正面にそびえ、京都の街並みが美しく広がる、まるで絵画のような眺望を独占できる個室。この日は、京都の空が清々しく晴れ渡り、遠くの山々まで見晴らすことができました。「高台寺 十牛庵」には1階と2階に客席があり、個室のほかに、臨場感を味わえるカウンターでお食事をいただくこともできます。

「高台寺 十牛庵」は、全国にレストランやホテルを展開する「ひらまつグループ」が手がける初の和食料亭です。一品一品それぞれに食材の個性と丁寧に向き合った珠玉のお料理を楽しませてくれます。滋味深い味わいとともに、彩り、香り、盛り付けにもこだわりが光る一皿はまるで宝石のよう。お料理が運ばれてくる度に胸が躍ります。

お伺いしたのは春の陽気を感じ始めた3月だったこともあり、八寸は桃の節句をイメージしたという盛り付けで、目にも華やかなお料理がお盆に鎮座。

最後のご飯も、もちろん季節を感じる食材「桜エビ」をたっぷり使った香ばしい一品。フィナーレまで素晴らしい料理の演出とサービスがなされ、心を揺さぶられました。

世界に誇る和食文化に「ひらまつ」らしい洗練された美意識を贅沢に加え、空間とともに非日常のひとときが味わえる「高台寺 十牛庵」。古都・京都の悠久の歴史に想いを馳せながら、記憶に残る食の体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。


高台寺 十牛庵
京都府京都市東山区高台寺桝屋町353
TEL:075-533-6060
<営業時間>
昼の部:11:30~12:30(L.O.)
夕の部:17:30~19:30(L.O.)
<定休日>
毎週月曜(祝日の場合は翌日振替)
WEBサイトはこちら>>


関連記事

  1. 麗し着物日和 vol.7 <オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー 代官山本店/東京>

  2. 麗し着物日和 vol.6 <ARGO /東京>

  3. 麗し着物日和 vol.1 <嵐山 祐斎亭/京都>

  4. 麗し着物日和 vol.4 <TENJIN/ROKU KYOTO, LXR HOTELS & RESORTS /京都>

  5. 麗し着物日和 vol.2 <清津峡渓谷トンネル/新潟>

  6. 麗し着物日和 vol.3 <しょうざん庭園/京都>