千成堂着物店

オリジナルの別注品が充実
理想を叶えるオーダーメイドが強み

呉服屋やギャラリー、サロンというカテゴリーには属さず、独自のスタイルを確立している「千成堂着物店」。作品担当の井上英樹さんはアパレル業界出身で、店名を”着物店”にしているのも、和装をファッションとして捉えているからこそ、着て楽しむための着物を提案していきたいという想いが込められています。そんな「千成堂着物店」が得意とするのは、オーダーメイド(別誂)。市販されているものに物足りなさを感じる、こだわりをもつ着物愛好家の望みを叶える場所として定評があり、リピーターも多いそう。一人ひとりの好みや意向を丁寧にヒアリングするため、お店は完全予約制。プラベートな空間で、ゆっくりと過ごすことができます。別注先としてルートのあるメーカー、作家、問屋は約100以上もあり、井上さんがそれぞれの得意を見極めて制作を進め、本当に欲しいものを実体化してくれます。オリジナルの別注品はもちろん、リユースの取り扱いもあり、井上さんの卓越したセンスと価値観でセレクトされた、現代の着物にマッチするヴィンテージの逸品がオンラインショップで購入できます。

(写真)写真手前から「洛風林」の膨れ織の九寸名古屋帯。「しょうざん」の生紬一珍染の九寸名古屋帯。いずれも配色などにこだわった千成堂着物店のオリジナル作品。

(写真)西陣織作家の勝山さと子さんと制作した3シーズンコート「おぼろ市松」。糸を交互に沈ませた市松の組織で、一つひとつの四角の形が丸みを帯びた正方形をしている点が特徴。

(写真)名門「齋藤織物」に別注色をリクエストした墨色の袋帯「太子間道」。古裂のような趣と美しさで圧倒的な存在感が漂う。

(写真)京都の染織メーカーと制作したオリジナルの刺繍羽織。艶のある上品な紋意匠ちりめんに花唐草の刺繍が施されたエレガントな逸品。

(写真)彫金・硝子・陶器など、工芸分野の作家さんの帯留めやアクセサリーも人気。

(写真)訪れるお客様の好みに合わせ毎回ディスプレイを変えるという、おもてなしの心も嬉しい。

★掲載されている商品は取材した時点で販売していたものなので、現在の在庫状況については直接店舗にお問合せください。

私たちと着物を楽しみましょう〜

「着物は洋服とは違い、生地、柄、色など、こだわれる領域が桁違いに深いことが魅力でもあり、楽しさでもあります。着物は物体ではありますが、誂えた時、手にした時の気持ちが思い出となり、いつまでも残るものです。だからこそ、ご自身のこだわりが反映されたものを、ずっと愛着をもって着ていただきたく、そのお手伝いができましたら幸いです」
作品担当/井上 英樹さん

店舗情報 

住所 神奈川県川崎市中原区下小田中1-28-20 Nビル3階
TEL 044-750-9554
アクセス JR南武線「武蔵中原駅」より徒歩5分
営業時間 10:00-17:00(完全予約制)
定休日 土曜、日曜、祝祭日
WEB https://www.sennarido-kimono.com/
SNS Instagram  / Blog

関連記事

  1. やゝ

  2. 銀座 きもの青木

  3. 銀座 藤屋

  4. オンディーヌ大船店

  5. 銀座いち利 銀座本店

  6. 一蔵 横須賀店