新潟・十日町で着物の月間イベント開催

十日町きもの歳時記2024

着物の織りと染めの総合産地である新潟県十日町市で、春を彩るイベント「十日町きもの彩時記」が2024年4月〜6月に開催されます。十日町は、国の伝統的工芸品に指定された「十日町絣」「十日町明石ちぢみ」や新潟県の伝統工芸品に指定された「十日町友禅」の産地として長い歴史と高い技術を有しています。町をあげての華やかなイベントに、毎年多くの着物愛好家が全国から訪れています。

「十日町きものフェスタ」

■十日町きものフェスタ
 2024年4月8日(月)~12日(金)
全国有数のきもの総合産地として大正時代から100年続くイベント「十日町きものフェスタ」。十日町産地の幅広い商品群、「振袖」「留袖」「訪問着」「紬絣」「付下・着尺・羽織・コート」「帯」の6部門(総点数約100点)を一般も自由に参加し審査。最高賞の経済産業大臣賞、そのほか部門ごとの優秀賞が競われます。
【日時】 
2024年4月8日(月)~12日(金) 9時~17時 
※12日(金)は15時まで
<一般公開(入賞発表)>4月13日(土) 9時〜15時
【会場】
クロステン十日町
(新潟県十日町市本町六の1-71-26)

第48回十日町きものまつり

第48回十日町きものまつり
2024年5月3日(金)
歩行者天国などでの様々な楽しい催しやきものの貸出しや着付けを行う「きものの里をきもので歩こう」のほか、十三詣りや稚児行列などの伝統行事が行われます。また同日には、十日町市の「二十歳のつどい」も開催され、華やかな振り袖姿が街を彩ります。
【日時】 
2024年5月3日(金・祝) 11時~15時
【会場】 
本町通りほか(新潟県十日町市本町)

令和6年度十日町市二十歳のつどい

■十日町市二十歳のつどい
2024年5月3日(金)
前年度中に20歳を迎えた成人を対象に「十日町きものまつり」と同日に式典を開催。色鮮やかなきもの姿で友人との思い出話に花を咲かせ、家族や恩師、大勢の人と喜びを分かち合う一生に一度の式典が、若者の活気で満ちあふれる空間となります。
【日程】 
2024年5月3日(金・祝)
【会場】 
越後妻有文化ホール「段十ろう」
(新潟県十日町市本町1丁目上508-2)

十日町織物産地特別招待会

十日町織物産地特別招待会
2024年5月10日(金)~13日(月)
十日町産地の新作着物を一堂に集めた展示販売会を開催。雪国十日町の匠の技を結集して創り上げた「十日町のきもの」をお楽しみください。
【日時】 
2024年5月10日(金)~13日(月) 10時~17時30分
【会場】 
クロステン十日町
(新潟県十日町市本町六の1-71-26)

第20回きものの街のキルト展

■第20回きものの街のキルト展
2024年5月31日(金)~6月9日(日)
「きものの街のキルト展」が始まると、市街地にはさまざまな色や技法のキルトが飾り付けられます。全国から応募のあったキルト作品から入賞作品が展示されます。
【日時】 
2024年5月31日(金)~6月9日(日)
【会場】 
中心市街地商店街ほか
(新潟県十日町市本町)

~職人探訪~ 十日町きものGOTTAKU(ごったく)2024

■~職人探訪~ 十日町きものGOTTAKU2024
2024年5月30日(木)~6月1日(土)、6日(木)~8日(土)

これまで関係者以外は見る事ができなかった、十日町市内のきもの関連企業(糸撚り、織り、染め、加工、メンテナンス)工場内が一般公開されます。老舗の吉澤織物や青柳、関芳の工房見学は、お着物好きにとって必見です。
【日時】 
2024年5月30日(木)~6月1日(土)、6日(木)~8日(土)
【会場】 
市内10企業

■お問合せ■
<十日町きもの彩時記について>
一般社団法人十日町市観光協会
025-757-3345

<各イベントについて>
「十日町きものフェスタ」
十日町織物工業協同組合
025-757-9111

「十日町きものまつり」
一般社団法人十日町市観光協会
025-757-3345

「十日町市二十歳のつどい」
十日町市生涯学習課
025-757-5011

「十日町織物産地特別招待会」
十日町商工会議所
025-757-5111

「きものの街のキルト展」
一般社団法人十日町市観光協会
025-757-3345

「十日町きものGOTTAKU実行委員会事務局」
十日町市産業政策課
025-757-3139

十日町きもの彩時記 特設サイト>>

<関連記事>
「日本の染め・織り事典/十日町絣」
「日本の染め・織り事典/十日町明石ちぢみ」
「日本の染め・織り事典/十日町友禅」
「伝統工芸探訪 第1回 十日町明石ちぢみ」
「名門をゆく/吉澤織物」

関連記事

  1. よーじやの魅力を堪能する京都祇園ステイ

  2. 「祇園 花街芸術資料館」がオープン

  3. Weekend Max Mara

    Weekend Max Maraと川島織物セルコンのコラボバッグ

  4. 澤乃井櫛かんざし美術館所蔵 ときめきの髪飾り―おしゃれアイテムの技と美―

  5. 9月12日開業のヒルトン京都が宿泊予約受付を開始

  6. 京友禅の千總が着物のメンズライン発表