「さくら舞う、だしのアフタヌーンティー」セルリアンタワー東急ホテル

着物で楽しむアフタヌーンティー

期間:2024年3月15日(金)〜 4月10日(水)
場所:セルリアンタワー東急ホテル

「セルリアンタワー東急ホテル」にある日本料理「Japanese Cuisine 桜丘」は、飲むおだし専門店「雅結寿」とコラボレーションし、と桜が舞う季節に合わせ、だしを料理の一部ではなく、独立した”飲み物”として味わうユニークなアフタヌーンティー『さくら舞う、だしのアフタヌーンティー』を2024年3月15日(金)から4月10日(水)の期間限定で提供します。

今回のメインである「さくらのおだし」は、血合い抜きの鰹節を使用した「極み荒節」を採用。芳醇な香りと雑味がなくクリアですっきりとした味わいを特徴としています。

ドリップでじっくりと旨味を抽出し、最後に桜の塩漬けを浮かべることで、春の訪れを感じさせる繊細かつ豊かな味わいが生まれています。

お食事には、「おばんざい」「つまみ飯」を用意。季節のうつろいと自然の恵みを存分に活かした、だしを主役としたアフタヌーンティーでは日本の伝統に根ざしながらも新しい風を取り入れた、独創的な料理の数々をお楽しみいただけます。

東京三宿に店舗を構える「雅結寿」は、伝統的な日本の出汁文化を新たな視点で捉え、お出汁を料理の一部ではなく、独立した「飲み物」として確立。人工的な味ではなく、五感すべてで感じる自然な美味しさを追求し、自然由来の素材のみを使用しています。世界一の飲むおだしを目指し、飲み物に適した素材、粒度とブレンドで現在11種類を展開。

日本の繊細な美を象徴する桜の姿は、心に静寂と喜びをもたらしてくれます。お着物のベストシーズンともいえるこの季節、日々の喧騒を忘れ春の優しい光の中で、桜を愛でつつ五感で感じる至福のひとときをお過ごしください。

着物で優雅なアフタヌーンティーを

名称さくら舞う、だしのアフタヌーンティー
期間2024年3月15日(金)~ 4月10日(水)
時間①14:00〜 ②16:30〜
*2部制
*2時間制
料金5,500円(税・サ込)
*2名様より
内容おばんざい
つまみ飯
菓子
<お飲物>
飲むおだし
抹茶
日本茶
中国茶
紅茶
コーヒー
ハーブティー
場所セルリアンタワー 東急ホテル
日本料理「Japanese Cuisine 桜丘」(2階)
東京都渋谷区桜丘町26-1
ご予約
お問合せ
03-3476-3420
(直通11:30~22:00)
詳細はこちら>>
HPセルリアンタワー 東急ホテル

関連記事

  1. 「桜アフタヌーンティー」ザ・リッツ・カールトン大阪

  2. 「桜アフタヌーンティー」フォションホテル京都

  3. 「ラ・プリマヴェーラ~春のアフタヌーンティーセット」神戸ポートピアホテル

  4. 「フランセーズアフタヌーンティー」奈良ホテル

  5. 「桜アフタヌーンティー」シャングリ・ラ 東京

  6. 「ローラ アシュレイ アフタヌーンティー」東京ステーションホテル